提携先選択の指標

ベトナムには現在ソフト開発会社が700強あると言われますが、その中で海外開発向けに決められた期日に、確実に製品を納めることのできる会社の数はまだ限られたものです。

信頼性のある開発パートナーを選択することも、DRJの大切な役割です。

個々人の能力に依存することが大きいソフト開発ですが、その能力を生かすパートナーの経営ポリシー・組織力もプロジェクト成功の大きな要因になります。

そこでDRJでは、独自の選択指標を用いて、自社のベトナム駐在員が直接チェックを行った上でパートナーを決定しています。

 

DRJは、お客様のご要望にあった製品を開発できる技術・組織・経験を有し、経営者の明確なポリシーのあるベトナム企業を主要な開発パートナーとしています。

開発要員の離職率が低いと言われるベトナムであっても、継続的に開発依頼を出していくことが後々のカスタマイズ・保守の効率向上に繋がるので、パートナーとの良好な取引関係を維持することが大切です。

一方、現在のパートナーでお客様のあらゆるニーズに対応できるとは限りません。特殊言語等お客様のご要望に合うパートナーを探すこともDRJの責務であり得手とするところです。

▲ベトナム事務所

>>主なパートナーリスト