ご挨拶

今、広がり続ける高度情報ネットワーク社会では、距離そして時間を超え、世界に向け人々のつながりが容易に実現するとともに、そこから未知の可能性が広がっています。しかし、人と人、国と国が近くなったにも拘わらず、新たに文化の相違による誤解で軋轢が生まれているのも事実です。

2000年 当社はベトナムでのソフト開発を目的に事業を開始いたしました。そして今日まで文化の違った世界で“もの作り”をすることの難しさとともに、プロジェクトが成功することにより、参加した人々が互いに喜びを分かち合えることを実感してきました。

我々は、改めてこの経験を活かし、海外で効率よく安全で安心して、価値あるソフト開発ができるようお手伝いすること、そして文化の違った人々の共存共栄のお役に立つことが使命だと考えています。

進化する高度情報技術を活用するとともに「機械にできることは機械に任せ、人の仕事は『人にしかできないこと』に特化する」その姿勢を貫くことにより、お客様のより高いニーズに確実にお応えしていきます。そして、遠く離れた人々が仕事を通じ、互いに人の役に立つことの喜びを世界に広げ、人・世界に貢献できる企業として日々革新成長することを目指します。


>>社長ブログ